首、デコルテのケア、美容について

洗顔横じわやシミ、くすみなど、首やデコルテは年齢が出やすく、しかも意外と人の目につきやすい所です。首やデコルテは、皮膚が顔より薄くデリケートです。首や鎖骨周辺は、汗線や皮脂線は多くありませんが、紫外線外部刺激にさらされやすい部分です。肌を露出してる顔や腕に比べても紫外線対策や乾燥から守るケアが不十分になりがちです。

首やデコルテのスキンケアは、専用のクリームなどが市販されていますが、普段フエイシャルケアで使用してる化粧品を使うのでも構いません。とにかく毎日続けることが大切です。

クリームを塗る際には、首はシワを伸ばすように、顎を挙げて手を上向きに動かしましょう。デコルテは鎖骨にそって、マッサージするようにやさしく手を動かします。首やデコルテにはリンパの通り道が多く、鎖骨のくぼみにはリンパ節があります。マッサージすることでリンパの流れがよくなり、血行促進や顔のくすみ解消にも役立ちます。

洗う時もタオルやスポンジでごしごしこするのではなく、顔を洗った洗顔の泡を、首やデコルテまで広げて、素手でやさしく洗うことが大切です。

朝と入浴後の1日2回行うと良いです。デコルテ部分は、リンパ管やリンパ節が集中していて、リンパマッサージするのに、うってつけです。リンパマッサージすると、血行が改善し、しわ、むくみやくすみ、肩こりの解消にもつながります。首、デコルテは意外と目立つので、毎日のスキンケアが大切です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です